時事問題

10分で分かる!インフルエンザに感染した社員への会社の対応 (出勤禁止,医師受診等)

インフルエンザ社員

11月も中旬を過ぎ,寒い季節がやってきました。そして,12月を過ぎるといよいよインフルエンザの流行シーズンが本格化することになります。インフルエンザは38℃以上の高熱、頭痛、関節痛、筋肉痛、全身倦怠感等の重篤な症状が出るのが一般的ですが,それに加えてウイルス拡散による感染力が強く,短期間で感染が拡がるという点が特徴です。社員の中でインフルエンザに感染している者がいる場合,社内で感染が拡がり病欠するものが続出するなど,事業に支障が生ずることもあります。そこで,感染した社員の出勤を禁じてよいのか?出勤を禁止している期間は休業手当を払う必要があるのか?医師への受診を命じられるのか?などお悩みの会社・社長も多いのではないでしょうか。そこで,今回は,インフルエンザに感染した社員への会社の対応について分かりやすく説明したいと思います。

続きを読む

10分で理解!台風で会社を休業とする場合でも休業手当を払わない方法

台風による休業

今年(2018年)も大型台風が日本各地を襲いました。台風に伴う集中豪雨により会社施設に支障が生じたり,公共交通機関が運休となる為,休業とした企業も多かったと思います。

このように台風で会社が休業となる場合,会社は社員に必ず休業手当を支払わなければならないのだろうか?

このようなことでお悩みの会社・社長も多いと思います。そこで,台風で会社が休業となる場合,休業手当の支給の必要性や実務対応について,労働問題専門の弁護士が分かりやすく解説します。

続きを読む

オワハラで学生から訴えられる?経営者が知るべきオワハラ対処方

オワハラ

オワハラとは、「就活終われハラスメント」の略であり,採用選考を行っている企業が学生に対して他社の選考を辞退するように強要し就職活動を終わらせるよう迫る行為を意味する。早期に優秀な学生を囲い込みたい企業の思惑は理解できるとしても,行き過ぎた足止め策は法的トラブルのみならず様々なデメリットを生み出す。そこで,オワハラの具体的対応方法について説明したい。

続きを読む