サイトマップ

ご挨拶 弁護士紹介 安心の費用 地図・アクセス
無料法律相談 法律相談の流れ よくある質問 お問い合わせ
依頼者の声 顧問契約のご案内 労働問題トラブル
診断シート
求人・採用情報

取扱分野

労働審判対応 労働組合対応 仮処分対応 労働基準監督署対応
訴訟対応 その他

Q&A

求人・採用 労働時間・休日
休暇・休業
賃金・賞与・退職金 配転・出向・転籍
解雇・退職 懲戒・セクハラ
パワハラ
人件費削減
労働条件の変更
メンタルヘルス
安全衛生・労働災害
派遣・パート・契約社員・外国人労働者 企業再編(M&A)と
労働契約
就業規則・労使協定 労働組合
紛争解決手続 その他
求人・採用 求人・採用の基本
労働者募集に際して注意したいポイント 採用の調査・面接についての注意事項 思想・信条による不採用
人材紹介会社を利用した採用の注意点 求人・採用にあたっての規制 労働条件の明示
身元保証契約    
採用内定
採用内定の取り消し 採用内々定 学生の内定辞退
試用期間
試用期間経過後の本採用拒否 試用期間の長さ  
中途採用
中途採用者の試用期間 経歴詐称が発覚した場合の解雇 前勤務先の企業秘密・競業避止義務
外国人の採用
外国人を採用する場合の注意点 外国人研修生  
パート・派遣の採用
パートタイム労働者採用の注意点 派遣社員採用の注意点  
未成年者・高齢者・障害者の採用
未成年者の募集・採用の注意点 高齢者を採用する場合の注意点 障害者を採用する場合の注意点
労働時間
休日・休暇
休業
労働時間
労働時間の原則 事例で見る労働時間か否か 労働時間に対する賃金支払い
労働時間を立証する証拠 変形労働時間制とは? 1ヶ月単位の変形労働時間制のポイント
1年単位の変形労働時間制のポイント フレックスタイム制とは? フレックスタイム制のポイント
みなし労働時間制
みなし労働時間制とは? 事業場外みなし制とは? 事業場外みなし制のチェックポイント
専門業務型裁量労働時間制とは? 専門業務型裁量労働時間制のチェックポイント 企画業務型裁量労働時間制とは?
企画業務型裁量労働時間制のチェックポイント    
休憩・休日
休憩とは? 休憩時間かどうかの判断 休憩時間の原則
休日とは? 休日振り替えと割増賃金 代休と賃金精算
時間外・休日・深夜労働
時間外・休日・深夜労働とは? 三六協定に基づく時間外・休日労働 時間外・休日・深夜労働の要件
労基法37条は125%の支払を義務づける? 自発的な残業への対応 時間外・休日労働は労働者の権利?
有給休暇
年次有給休暇とは? 年休の特色 年休の発生要件
年休の時効・買い上げ 年休の許可制、振替、半日年休 退職直前の年休請求
年給請求の利用目的 年休と時季変更権 年休権の濫用
育児・介護休業
育児・介護休業とは 育児休業期間の延長・介護休業の取得回数 育児・介護休業の申出
開始予定日、終了日の変更 休業申出の撤回、消滅、終了 休業制度の周知、看護休暇
勤務時間短縮等の措置 労働者の配置に関する配慮  
賃金・賞与
退職金
賃金の決定・改定
採用内定者への賃金支払い 定期昇給・ベースアップは必ず行わなければならない? 法定休日休暇の取得を理由とするマイナス査定の可否
私傷病による職務変更の場合の賃金減額 能力不足による賃金の引き下げ 営業成績の悪い社員を業務委託又は完全歩合制への労働契約変更
事業再編を理由とした賃金体系の変更 経営危機を乗り切るための賃金カット  
賃金の支払いと控除
口座振り込みの実施 賃金の一部を現物(商品券等)で支払えるか 賃金の差押
払いすぎた手当の返還請求 支出した研修費の返還 遅刻・早退による賃金カット
自宅待機・出勤停止処分の場合の賃金 従業員からの賃金前借り 裁判員に選任された場合の賃金の取り扱い
平均賃金・休業手当・解雇予告手当
平均賃金の計算方法 天災による操業停止の休業手当 解雇予告手当
残業代(時間外・休日・休暇の賃金)
残業代についての基礎知識 増大する残業代への対策(予防策) 残業代請求に対する企業側の主な反論
管理監督者であるとの反論 労働時間についての裁判所の認定 残業代は支払済みの給与に含まれているとの反論
待機時間・仮眠時間であるとの反論 残業を命じていないとの反論 消滅時効が生じたとの反論
賃金請求を放棄したとの反論 残業代請求を受けた場合(提訴される前) 残業代請求を受けた場合(提訴後)
年俸制の賃金
ボーナス・諸手当や残業代込みの年俸制の社員を採用できるか 年俸制社員の欠勤控除や残業手当の計算 年度途中の降格と年俸の引き下げ
年棒正社員の残業代 年棒額を一方的に減額することの可否  
賞与・一時金
賃金規定の定めと賞与の支払い義務 業務災害による休業者への賞与の支払い義務 賞与の支給日在籍要件
賞与支給日の休業者への賞与支払い 賞与と欠勤控除 賞与からの減給制裁
サイニングボーナスの返還約束    
退職金・年金
退職金制度の設置する義務はあるか 退職金からの貸付金の控除 退職金の支払期日
懲戒解雇前の依願退職と退職金    
配転・出向
転籍
配転
配置転換をする際の法的なポイントを教えてください。 異動による転勤を拒否する社員の対応 単身赴任となる配転を拒む社員の対応
管理職への昇格を拒否する社員の対応 勤怠不良による降格に従わない社員の対応  
出向
出向について法的ポイントを教えて下さい。 出向に応じない社員の対応 出向先での指示命令に従わない社員
転籍
転籍について法的ポイントを教えてください。 転籍に応じない社員への対応  
解雇・退職 解雇とは?
解雇とは? 解雇予告手当 解雇制限
解雇を理由に慰謝料等損害賠償を請求できるか? 労働者が解雇を争う場合 退職勧奨
様々な解雇理由
勤怠不良で解雇できる? 能力不足で解雇できる? 協調性がないと解雇できる?
勤務成績不良・勤務態度不良及び適格性欠如で解雇できる? 病気で休んでいることを理由に解雇できる? 競業行為・兼職を理由に解雇できる?
逮捕された社員を解雇できる? セクハラをしたことを理由に解雇できる? 内部告発を理由に解雇できる?
メール・インターネットの私的利用で解雇できる? 経歴詐称で懲戒解雇できる? 職務命令違反で懲戒解雇できる?
情報漏洩を理由に懲戒解雇できる? 金品の着服,横領,窃盗等で懲戒解雇できる? 職場における暴力,暴言等で懲戒解雇できる?
社内恋愛(不倫)を理由に解雇できる? 多重債務や破産した従業員を解雇できる? ユニオンショップ解雇
解雇理由を裁判で追加主張出来るか?    
人員整理・リストラ(整理解雇)
整理解雇とは? 整理解雇の進め方 人員削減の必要性とは?
解雇回避努力義務とは? 解雇回避努力義務と希望退職者の募集 解雇回避と退職勧奨
解雇回避努力義務と配転・出向 整理基準とは? 整理解雇手続の協議,説明とは?
整理解雇を回避するための賃金カット 会社の解散・営業譲渡と整理解雇 事業所の閉鎖を理由に解雇できるか?
企業合併によって生じた余剰人員を解雇できるか? 事業譲渡先への転籍を拒否したことを理由に解雇できるか? 会社分割と従業員の処遇
会社が破産・再生と従業員の処遇 労働条件変更と解雇(変更解約告知) 勤務成績不良を理由とする余剰人員の整理解雇
懲戒解雇
懲戒解雇とは? 懲戒解雇の進め方 懲戒解雇の普通解雇への転換
懲戒解雇されても,退職金はもらえる 懲戒解雇理由の追加はできるか? 懲戒解雇を前提とする自宅待機命令
退職届けを提出した後に懲戒解雇出来るか? 懲戒解雇の公表は名誉毀損にあたるか?  
雇い止め
雇い止めとは? 雇い止めの進め方 雇い止めが許されない場合とは?
1.雇用の臨時性・常用性 2.契約更新回数 3.雇用の通算期間
4.契約更新の管理状況 5.雇用継続を期待させる言動・制度 「今回限りの特約」は認められるか?
有期契約の契約期間中の解雇は許されるか? アルバイト,パートタイマーの場合  
内定取消・採用延期
新卒の内定取消は許されるの? 採用内々定の取り消し 採用延期は許されるの?
試用期間中の本採用拒否は自由にできるの?    
病気による休職
休職とは? 復職か,退職かの基準は何か? 復職の判断の前提となる産業医の受診義務
復職にあたりどこまで支援すべきか? メンタルの問題で欠勤を続ける社員を休職させることの可否 休職を繰り返す従業員を解雇できるか?
退職
退職は自由に出来る? 退職届けを撤回できる? 退職届の無効・取り消し
研修費や留学費用の返還を求めることができるか? 退職金は必ず支払わなければならない? 退職と使用者の義務
退職と競業避止義務 従業員の引き抜きへの対抗策 退職と秘密保持義務
退職と失業保険 退職後の年金 退職と有給休暇の消化
定年
定年とは? 高年齢者雇用安定法の規制 男女別・社員制度別の定年制
定年と労使慣行    
懲戒
セクハラ
パワハラ
懲戒
懲戒とは? 懲戒の種類 懲戒を行う場合の法的ポイント
経歴詐称と懲戒 遅刻・早退、欠勤と懲戒 勤務成績不良、協調性欠如と懲戒
業務命令違反と懲戒 暴行・脅迫と懲戒 金品の窃盗等と懲戒
不正な利益の授受と懲戒 セクハラ・パワハラと懲戒 内部告発と懲戒
私生活上の非違行為と懲戒    
セクハラ
セクシャル・ハラスメントとは? セクハラの法的問題点 セクハラが起こった場合の対応
ストーカー行為 社内恋愛(不倫)  
パワハラ
パワー・ハラスメントとは? パワハラの法的問題点 パワハラが起こった場合の対応
人件費削減
労働条件
の変更
人件費削減
人件費削減の方法について(概要) 計画から実施まで 余剰を把握する方法
人件費単価の削減
(残業の抑制)
人件費単価の削減
(休日出勤の制限・禁止)
人件費単価の削減
(深夜勤務の制限・禁止)
人件費単価の削減
(賞与の減額)
人件費単価の削減
(休日・休暇の増加)
人件費単価の削減
(給与の減額)
人件費単価の削減
(退職金制度の見直し)
人件費単価の削減
(雇用形態の変更)
人件費単価の削減
(ワークシェアリング)
人員の削減(採用の抑制・停止) 人員の削減(非正規雇用の削減) 人員の削減(希望退職・早期退職制度)
人員の削減(退職勧奨) 人員の削減(整理解雇)  
労働条件の不利益変更
労働条件変更のポイント 就業規則の作成・変更による労働条件の不利益変更 労働協約締結による労働条件の不利益変更
降格・配転を理由とした賃金の切り下げ 個別査定に基づく賃金の切り下げ  
メンタル
ヘルス
安全衛生
労働災害
メンタルヘルス
採用時における精神障害歴の調査 メンタルヘルス不調者に対する職場での対応 メンタルヘルス不調者の職場復帰と処遇
メンタルヘルス不調者の解雇・雇い止め うつ病による長期欠勤と解雇  
安全衛生
安全衛生とは? 安全衛生教育とは? 適用単位と適用業種・規模
安全衛生管理体制 健康診断 職場の健康管理・健康対策
労働災害
業務災害における会社の責任について 安全配慮義務 労災保険法の仕組み
労災補償 業務上の災害 通勤災害
労災保険給付の内容 支給請求、審査請求と再審査請求 過労死・過労自殺と使用者の安全配慮義務
メンタルヘルスと労災    
派遣・パート
契約社員
外国人労働者
パートタイマーの労務管理
パートタイマーの雇い入れ時の注意点 パートタイマーとの労働契約展開の注意点 パートタイマーの契約解消における注意点
パートの時給引き下げと契約更新の拒否    
フルタイマー(期間雇用者の労務管理)
フルタイマーの雇い入れ時の注意点 フルタイマーの労働契約展開の注意点 フルタイマーの契約解消における注意点
定年後再雇用者の労務管理
定年後再雇用者の雇い入れ時の注意点 定年後再雇用者の労働契約展開の注意点 定年後再雇用者の契約解消における注意点
契約社員(専門能力者の労務管理)
契約社員(専門能力者)の雇い入れ時の注意点 契約社員(専門能力者)の労働契約展開の注意点 契約社員(専門能力者)の契約解消における注意点
労働者派遣
労働者派遣とは? 派遣労働者の活用のポイント 派遣労働者に対する派遣先の雇用責任
業務委託
業務委託とは? 偽装請負の問題 業務委託の適正化のポイント
請負企業の労働者に対する発注企業の雇用責任    
個人業務委託
個人業務委託とは? 個人業務請負人の労働者性 個人業務委託における契約解消の注意点
外国人労働者
外国人労働者とは? 外国人労働者の在留資格 外国人労働者の労務管理上のポイント
企業再編(M&A)と
労働契約
事業譲渡
事業譲渡とは? 譲受会社の雇用責任 譲渡会社の雇用責任
事業譲渡と労働条件の不利益変更    
会社分割
会社分割とは? 会社分割の手続の流れ 会社分割と労働者の地位と雇用
会社分割と労働条件 会社分割と労働協約の承継 会社分割と労働債権
会社分割と年金・健保等の承継 会社分割手続への労働者の関与 会社分割手続違反と訴訟手続
濫用的会社分割とは?    
合併
合併とは? 合併と雇用の承継 合併に伴う労働条件の不利益変更
合併手続と労働組合の対応    
株主構成の変動
株主構成の変動スキームとは? 各種手法について  
人事労務デューデリジェンス
M&Aの一般的な手続の流れ デューデリジェンスの目的・視点  
就業規則
労使協定
就業規則
就業規則とは? 就業規則の内容 就業規則の効力
労使協定
労使協定とは? 労使協定の内容 労使協定の効力
労働協約
労働協約とは? 労働協約の内容 労働協約の効力
労働組合 労働組合
労働組合とは? 労働組合法でいう労働者とは?  
団体交渉
団体交渉とは? 団交のテーマ 団交の進め方・ルール
団交に誠実に応ずる義務    
組合活動
各種組合活動    
争議行為
争議行為とは? 争議行為の目的  
労働協約
労働協約とは? 労働協約の注意点 労働協約の効力
紛争解決手続 訴訟
訴訟とは? 訴訟手続の流れ 訴訟対応のポイント
訴訟手続Q&A100    
労働審判
労働審判とは? 労働審判手続の流れ 労働審判対応のポイント
労働審判のQ&A100    
仮処分
仮処分とは? 仮処分手続の流れ 仮処分対応のポイント
仮処分のQ&A100    
その他 個人情報の保護
個人情報保護法 個人情報と取り扱い事業者の注意点 個人情報に問題が生じた場合の対応策
従業員と個人情報    
営業秘密の保護
営業秘密とは? 営業秘密についての法的ルール 情報管理コンプライアンス体制の構築
従業員の秘密保持義務 秘密保持義務の効果と紛争 不正競争防止法のルール
従業員の競業避止義務
競業避止義務とは? 労働者の競業避止義務に関する法的ルール 競業避止義務と紛争
公益通報者保護
内部告発と内部通報 公益通報者保護法とは? 公益通報者保護法以外の法的ルール
24時間無料法律相談受付 TEL:0120-3131-45

ご挨拶 / 弁護士紹介 / 安心の費用 / 地図・アクセス / 無料法律相談 / 法律相談の流れ / よくある質問 / 依頼者の声 / お問い合わせ